楽しきかな人生

ここのところ、人生について考えてます。
うわっ、どないしたん? と思われそうですが、
最近、忙しく、シナリオがなかなか進みません、、、
そんなことを言い訳にしたくはないのですが、
ふと思うに、アラフォーになって時間がないわ!
なんて感じることがあると、あちゅう間に1年、2年と
過ぎていきそうで、、、

あかん、あかん、暗いことを考えていてもしょうが
ないんで、ちょっと最近の連ドラの話しでも。

結局継続してみているのは
1.勇者ヨシヒコと魔王の城
2.それでも、生きてゆく
の2本だけ。

「華輪家~」、、、ちょっと挫折・・・

「ブルドクター」、、、これもちょっと。
第4話「解剖VS心臓移植!究極の選択」にて、
解剖と移植の狭間でゆれうごく人々、みたいな話しでしたが、
オチはそりゃそれが1番やろ、ってなオチで。
まあ、母親が死にそうな娘の心臓を止めて移植できるか、という
重いテーマでもあったんですが、、、
ただ、その娘にバイクに乗ってラリアットをして重症を負わせた
犯人はなぜか女性の化粧品(口紅)を窃盗するといったもの。
え? なに? どんな窃盗犯? その理由とは・・・
犯人は無事捕まったが、犯人については全くふれず・・・
えぇー!
それ以降、見ていない・・・

なので、見ていなかったチームバチスタの栄光のファースト
シーズンを見ています。うぉーおもろい!

1話完結の連ドラって難しいなあ、と思いました。。。






スポンサーサイト

完・第36回創作テレビドラマ大賞

月刊ドラマ9月号にて『第36回創作テレビドラマ大賞』の
1次審査結果が発表されてました。

結果・・・1次落選、、、

あっさりと結果が出てしまいました。
まあこんなもんでしょう

何が悪かったのか? 当てはまることばかりやん!
しかし、去年もそうやったけどNHKは複数応募が
多いなあ、しかも複数で通過してるし。
そんな3つも4つも書くの大変やのに、それで通過するなんて。

その次のページにはフジヤンシナの2次選考の結果が。

とりあえずこれで応募している作品の結果がすべて出ました。
次に向けて頑張らねば!

TBS・・・ 厳しくなってきたあ、、、

そろそろ方向転換を考えようかな。。。

月刊シナリオ教室 2011/08

少し遅れて、月刊シナリオ教室 8月号を購入しやした。

今月号には第4回WOWOWシナオリ大賞の受賞作が
掲載! 読まねば。でも、大賞作品が載ってない、なぜ?

『創・作・の・ツ・ボ』にて気になるコメントが
続けていることが、どんなに大切かは跡で分かるんだよ
かの黒澤監督の言葉らしい。
そう、続けましょう! 書き続けましょう!

第2回科学ドラマ大賞の受賞者インタビューでこんなことが、
法律的に子供が火薬を触るとこは禁じられている~そこは~
書き換えをしました。

なるほど、やっぱりこういうのってあるんすよね。
僕も中途半端な知識だけで書いてみて、ちょっと調べたら
全然あかんやん!てことが。
でも多少はこういうのもええんや。

「マイベスト&シナリオベストムービー」で
シナリオライターの方々がいろんな映画のことを
書いていらっしゃいましたが、

僕的ベストムービーは
1.ダイハード
2.バックツーザフューチャー
3.カリオストロの城&天空の城ラピュタ

とういか、ただ単に何回観てもおもろい映画っす!
バックツーザフューチャーはシリーズでおもろいけど
ダイハードは1作目だけかな。




プロフィール

Kyo介

Author:Kyo介
人生の岐路に立たされ、今後の人生設計について模索中のなかシナリオライターの道に目覚めたアラフォー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR