ドラマの後味

ドクロゲキなるドラマを見ました。

お、これはまたおもろいでんな

タイトルが『ドクロゲキ 後味の悪いサスペンス』てなものに
惹かれただけで見ましたが、なんとも後味の悪い・・・

全6話構成のショートドラマ。
各タイトルは主人公の名前。
第6話(と言ってええのかな?)は各話の間々にはさんで
時間が逆行していくといった展開でした。

↓ネタばれを含みます。

第1話
マンションの一室。徹夜明けで疲れている女性。
ソファーで寝ていると、隣の女の子がドアをたたき、
ママ開けて!と叫ぶ声が聞こえる。部屋を間違っている
と思い、あまりのしつこさに、うるさい!と一喝。
寝て起きると今度は別の人がドア叩く音が・・・

やられました。正直どんなドラマか全く知らずに見てもうた
ってのもありますが、まさにタイトル通り後味が悪い・・・


第2話
危篤の父親を見舞いに来た息子一家。
最後に許してくれと謝る父親・・・

これはオチがみえみえでしたわ。


第3話
離れて暮らす父親に久しぶりに会いに来た息子。
部屋のドアをかたくなに開けない父親に対して
語りかける息子であるが、父親がドアを開くと・・・

ちょい驚いたけど、いまいち意味がわからない。
空き巣・強盗多発の看板でまとめているけど・・・


第4話
授業参観。母親に対して感謝の手紙を読む小学生。
父親がリストラされて、母親が働き、DVも・・・
ってたんたんと手紙を読み告白していくってな展開。

どういうオチなんやろ?と考えさせるオチでしたが、
まあ、アリですかね。


第5話
細やかな暮らしであるが幸せを感じている主人公。
だらしない母親が金をせびりにくるが頑なにこばむ息子。
ただ母親は病気で腎臓移植をしなければならず、悩んだ
末、母親を助けようと・・・

これは意外なオチでした。ちょっとコミカルではあるけど。
こんなすきですわ。


第6話
事故で目が見えなくなった男。献身的に彼をささえる妻。
子供を授かり、幸せな生活を送っているが、実は・・・

時間を逆行していき、過去何があったのかがわかる展開。
男が病院の屋上で泣き崩れるシーンでエンドロールとなった
けど、まあそれでドラマは終わらんわな。

一言いえば、防犯カメラにあんなに映ってたらバレバレやろ!
途中でオチはみえてきたけど、これはおもろい展開です。


第2弾が6月9日(土)深夜1時50分放送です。
絶対見よう~





スポンサーサイト

時間旅行

『~指輪をくれる? ひとつだけ2012年の
金環食まで待ってるから とびきりのやつを
忘れないでね そうよ太陽の指輪~』

ここ最近ずっと話題になっておりました、金環日食も
無事に見れ、ちょい感動です・・・

そういえば日食をこんなにまじめに見たのは初めて
っすわあ

会社帰りの金曜日、ヤマダ電機に行くもすでに観測用
グラスは売り切れ・・・どないしようと思いましたが、
せっかくなんで、朝のZIPで見たZoffで売ってる
バンチキモデルの観測用グラスを購入

買ってよかった、曇り空も、太陽の指輪ができる瞬間は
快晴になりバッチリ見れました、ですぐに雲に隠れてしまい
ましたが、それはそれで肉眼でも見れたのでGood!!

前述の歌詞はドリカムの『時間旅行』の一文です。
ドリカムの吉田美和さん、こんな曲を20年以上前に
書いていたなんて、すげぇめっさドラマだぁ~!

あれ?僕、このアルバムのときの大阪城ライブに
いってるわ、全然気づいていない予備校生のオレ・・・_| ̄|○

なんかドラマのワンシーン(ネタ)でめっちゃ使えそうですが
今更やっても2番煎じですな(-。-)y-゜゜゜

20歳年下のギタリストと結婚していたのにも驚いたけど・・・
あなたはやっぱりすごいです!




今クールのドラマもぼちぼち・・・

すでに2話、3話と話は進んでいますが、今クールの
ドラマけっこう見てます。

・37歳で医者になった僕~研修医純情物語~
・ATARU
・リーガル・ハイ
・もう一度君に、プロポーズ

けっこう草薙君のドラマって見ているのですが
今回も草薙君らしい役どころでおもろいっす。

SMAP派?てわけではありませんが、嵐は見ずに、
ATARUにはまってます。北村一輝は出ないクールが
ないくらい活躍してますよね。

ただ、やっぱりおもろいのは リーガル・ハイ!
テンポが良く、1話完結ですが、次が見たくなるドラマ
ですわ
堺雅人のやり過ぎな位の演技がたまりまへん。
家族全員ハマってます

これを見た後では、~プロポーズはゆったりとした
展開で、物足りなさを感じますが・・・

映画やドラマの番宣を兼ねてか、昼ドラ枠で再放送が
毎日やってます、僕と彼女~、結婚できない~は
何度見てもおもろいわ~

といいながら、ちょっと前にやってた金八先生シーズン2
にはどっぷりつかる位ハマってましたが・・・
やはりこのシリーズが最高におもろいっすわ。
「カトウ!マチュウラー! シュピエルコオルノ~・・・」







月刊シナリオ教室 2012/05

月刊シナリオ教室5月号を購入。
つうか、GW前に買っていたけど、全然読んで
なかった・・・

今月号は『函館港イルミナシオン~』の受賞作が
掲載されてました。受賞者の方の中に見慣れた名前が・・・
水村節香さん、あなたはいったいどこまで行ってしまい
はるんでしょうか、すごすぎますって。

『函館港~』といえば、今年はこのコンクールに参戦すること
が目標でありやした。

テーマを気にせず書いているというとんでもない事をして
しまったので、なんとか『函館』をイメージするように妄想に
ふけってます・・・

しかし毎年この審査講評は厳しいなあ、けど気になるコメントが。

『特出すべき長所とは・・・
独走的なアイディア
明快なキャラクター設定
物語の見事な展開力
俳優が演じたくなるような詩的セリフ
想像を超越する結末
映画興行としての成功の予感
社会的な意義 など・・・』

うーむ、これらをすべて満たすにはどないしたら
ええんでっしゃろか?
たしかにシナリオを描くにあたり、けっこう言われて
いることではありますが・・・

〆切まであと少し、頑張らねば!
あれ?NHK、まだできてない・・・直しするって言ってから
全然進んでない・・・ヤバし・・・


プロフィール

Kyo介

Author:Kyo介
人生の岐路に立たされ、今後の人生設計について模索中のなかシナリオライターの道に目覚めたアラフォー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR