世にも奇妙な~’13春

ちょい遅れて『世にも奇妙な物語’13 春の特別編』を見ました。。。
(↑毎度やん!)

今回はすべておもろかったのでは


>>↓以下ネタばれが含みます>>

夏なので、全般的にホラーっぽいのがありましたが。

『呪web』
嫌な上司を「呪いWEB」というサイトで呪ってもらったら
それが現実に起こり・・・


まあまあ王道でしょう、恭子(佐津川愛美)の言動で
読めた感がありましたが、、、
佐々木希ちゃんはあまりドラマ運がないように思いますが
すきな女優さんのひとりですので頑張ってもらいたいなと。
こんな役(ホラーな部分を除く)があってるかも

ドラマ版セカ中の田中幸太郎君はけっこうよかったんやけど
それ以降パッとしないなあ、、、頑張ってもらいたいっす!


『石油が出た』
石油枯渇問題に揺れる現代、ハンパない不況の中、失業中の
青年のおしっこから突然石油がでて・・・


現代的な問題をテーマに馬鹿馬鹿しい設定をかぶせ、
けっこうおもろい! これこそ奇妙な話なのでは
関ジャニの丸山君っていいドラマに出て、いい存在感を見せてる
と思う。


『AIRドクター』
ハワイ行きの飛行機のなか、急病人がでて、医者を名乗る男が
手術をしようとするが、実はニセ医者で・・・


今回のNo.1はこれ!
医者を名乗る桐原亨(小栗旬)だけがニセ医者かと思いきや、
それに関わる人達みんななにかしらのニセものって
一番笑えたのは温湿度計(声:佐藤達)

あまりにも馬鹿馬鹿しい設定ですが、ここまでやってくれれば
笑うしかない。それで最後はうまく(?)まとめてるし。
拳銃を持った強盗に立ち向かう主人公のラストシーンもアリ!


『不死身の夫』
夫に嫌気をさした妻が夫を殺してしまうが、生き返ってくる夫、、、
夫は再生保険に契約していた・・・


ちょい気持ち悪いシーンはありましたが、まさに奇妙な話。
ただ再生保険の正体がクローンっていうのが・・・


『階段の花子』
学校でひとり当直をする教師の元に元教育実習生がやってきて
階段の花子の話をしだすが・・・


ホラーで締めた感じかな、階段の花子伝説を語っているときに
すでにネタがわかってきたような・・・


つうわけで今回は

小栗>関ジャニ>希ちゃん>=壇さん>=チュート

てな感じで。ただ、どれもおもしろかったです



スポンサーサイト

スマートフォン

ついにスマホ買っちゃいました

え? 今更って、、、すんまそん、やっとです•••

というわけで、初スマホから書きこんでみましts、、、


⇧こんな感じでここまで打つのに何分かってんやろ?



けっこうしんどいんで、これからはパソコンにします
見るだけならこんな便利なもんないのに•••




月刊シナリオ教室 2013/05

ああ~、GWなんで全然アップしてねぇ~
ちゅうてもそんな頻繁に書いてないけど・・・

『月刊シナリオ教室 5月号』を購入しました(しました)

先月末にすでに買っていたんやったけな。。。

『創・作・の・ツ・ボ』にて、、、
(入賞する作品には)光っているのものがある~ 二つの要素~
一、オヤ? ナンダロウ?
二、コレカラドウ進ンデイクノカ
~第三番目には、鮮やかなイメージがこちらに浮かんでくる~


それが『シナリオパラダイス』にある
~ああなってこうなってというストーリーではなく
ドラマ(葛藤)が描けているかどうか~


につながっていくんでは。

イルミナ作品を見直してみると、なんかただのストーリーに
思えてきてします・・・ この作品の”葛藤”を考えるのに
苦しんでいます

ヤバシ、、、今年こそは参戦したいのにぃ、、、


BKラジオドラマ脚本賞の佳作「闇の~」作品を読みました。

最初は、そんな事件でそこまで逃げるの?と感じてしまい
ましたが最後まで読み終え、なるほど、と。


20枚シナリオ習作集を久しぶりに読みましたが、これを
読むと、俺って全然勉強してねぇ~ って感に陥ってしまいます。

コンクールに書いて只管応募するだけでええんやろか?
とりあえず、当面はシナセン通学も無理そうやし、、、


でもNHKは今年も参戦したいなあ、、、 あ、全然書いてない!



プロフィール

Kyo介

Author:Kyo介
人生の岐路に立たされ、今後の人生設計について模索中のなかシナリオライターの道に目覚めたアラフォー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR