夏のドラマ、中間報告

先週末からプチ夏休みをとり、久しぶりにTDLへ
行ってきました。日帰りですが・・・

去年も夏行きまして、夏の恒例行事になりつつ
あり、でも30周年のTDLにもかかわらず、感想は、、、

TDL<TDS

てな感じですかね。

シーの方が新しいってのはあるけど、
ランドは古臭さがでてきている気がしますね。

暑くても雷雨(まさに今も雷雨になってます)があったりと
変な天候が続いてるなあ。。。



そんななか、今クールはけっこうおもろいドラマが
揃っているので、結構見てます。

・半沢直樹
・SUMMER NUDE
・Woman
・孤独のグルメSeason3
・Oh! My Dad
・斉藤さん2

かな。。。

『半沢~』はただただおもしろい!
なんか昔こんな雰囲気のドラマをキムタクが
やっていたような気もしますが、、、

『サマー~』
典型的な月9かな。まあ香里奈はんがでている
ので見てるのですが・・・

『Woman』
5分おきに泣いてます
なぜにこんなに不幸にしていくのか?

『孤独の~』
もはや定番番組!

『Oh! My Dad』
続けらるかなあ・・・

『斉藤さん2』
前クールのこの枠は飛ばしてしまったけど
この家族枠おもろい!
続編ものですが、配役もGood!!!


NHKも惨敗したので、富士山・河口湖に向け、創作も
はじめようかなと。

そう思ったら、11月はテレ朝、なんて考えてたら
1年がたつのが早すぎやー!

テレ朝なんてつい最近応募したような気がすんのに。

なのでテンションあげるために久々に受賞作読みました。
月刊ドラマも買ったので、今年もまたテレ朝受賞作は
帰省の新幹線で読む予定。。。





スポンサーサイト

完・第38回創作テレビドラマ大賞

『第38回創作テレビドラマ大賞』の一次審査が発表
されてました!
↑aroud50さん、情報ありがとうございまーす!


結果は・・・一次敗退、、、

あら? 今年もまた・・・


え?ちょっと待って、応募総数1012本、通過236作品、
6月30日で締め切って、もう発表って!

めっさ速攻審査やん、S1よりも早い。
まあ、落ちたものとしてはあまり関係ないけど・・・

NHKさんに何があったかわかりませんが、
ちょい驚きを、、、

ふーっ(-。-)y-゜゜゜
またしても、こんな結果でっかぁ、

と言っても悪いのは自分なのでなんとも言えない。


テンションはまたしてもデラ下がりですが
なんとか前を向いて頑張らねば!


次回はぁ、富士山・河口湖かな、
そして現在、ネタ構成中。

やっぱり今年は世界遺産の話を入れこむのが
セオリーですかね。
一応、世界遺産系の話を考えているんですが、、、

うおー! 気合いれるでー!






ドラマ2013-"夏" 改め "春" part II

2013 - 夏のドラマって今やってるドラマのことやった!
なぜに"春"ドラマのことを語っているのに"夏"としたのか・・・

まあ、どうでもいい話ですが、、、

重要なドラマのことを忘れていたので追加です。
3月下旬から放送されていて、短かったんでわすれてました。

このクールで面白かったNo.1は『小暮写真館』!!!


<<以下ネタばれが含みます>>

前店主の霊がいるという古びた写真館を自宅として購入した
ちょっと変わった4人家族の話。。。
でも子供を病気で亡くす悲しい過去を持ち、その事で親戚とは
縁を切ることになり、家族4人で生きていき・・・

そんな家族の長男・花菱英一役(主人公)を演じたのが神木君。
無事子役の暗黒時代を脱出しましたね。

ふとしたことから、心霊写真探偵などと言われ、
心霊写真を解明していく高校生という設定もおもしろく
それに写真館を売買した母親との確執を持つ不動産の
店員・垣本順子役の成海璃子とがからんできてと
展開もいい。

しかも、順子の過去についてはほとんど説明ゼリフはなく
ワンシーンの回想と順子の奇抜な行動やそれを匂わす
セリフだけというのもさすがです。

主人公の親友・店子力役の堀井新太君のキャラもGood!


あ、宮部みゆきさんが原作やった。
こんなちょっと奇妙な物語大好きです!

原作も読んでみようかな、、、


深呼吸の必要

映画『深呼吸の必要』を見ました。。。

なんでこの映画を? というのも主演が香里奈はん
でんねん

なにやら初主演映画(2004年)みたいですが、、、


<<以下ネタばれが含みます>>

舞台は沖縄、サトウキビ収穫のバイトにやってきた
年齢もばらばらな男女6人。
それぞれが悩みや秘めた過去を持ち、熱い日差しの中
途方もない広さのサトウキビ畑でともに収穫の仕事をする
途中で逃げ出そうとするものもでるが、雇い主のおじい、
おばあの無償の優しさにふれ、期日までにすべての収穫を
成し遂げる、そんななか、それぞれの悩みや過去を打ち明け
成長していく・・・

主演は
立花ひなみ(香里奈)
池永修一(谷原章介)
土居加奈子(長澤まさみ)
西村大輔(成宮寛貴)
川野悦子(金子さやか)
田所豊(大森南朋) 等
  ↑ダイヤモンド☆ユカイかい!

長澤まさみちゃんはこの時期に『セカちゅう』にも
出演していたとか。。。


冒頭では、自己紹介をするけど、素性は話さなくても
いいと、どんな人物なのかもわからない。

結局素性がはっきりするのは西村大輔(成宮君)と
池永修一(谷原さん)のみ。

土居加奈子(長澤まさみちゃん)は誰とも打ち解け
ようとせず、傷を隠すようにいつも長袖を着ているが、
最後は腕まくりをして、みんなに話しかけ、、、
と変化を表現していたり

立花ひなみ(香里奈)は最後までマイペースで
優しくみんなを見守る、、、

いい映画でした。。。

最初はTHE沖縄って感じで、時間がゆっくり
すぎていきましたが、2時間の映画で、飽きは
なかったですね。

けっこう見ている方に考えさすパターンの展開で。

朝行方不明になった土居加奈子(長澤まさみちゃん)が
独りでサトウキビを刈っていたシーンはちょっと
感動しちゃいました

最近やさぐれていたので、なんかホっとさせられた
ような、、、

久しぶりに心温まる映画を見ました。






熱中症な・・・

この土日、梅雨明けもあり、猛暑となりましたが、
それに乗じて、軽い熱中症になってしまいました

土曜日に子供つれてアスレチックに行ってきて
疲れた体を癒すことなく、夜、閉めきったくそ熱い部屋で
寝ようとしたら、気持ち悪くてほとんど寝れず・・・

日曜日は体がだるくて動けなかったので終日寝てました・・・


こ、これが、熱中症なるものなのか?

早々にイルミナ参戦を諦め、遊んでいたから
こんな目にあってしまったのかなあ、、、

てなわけで、函館イルミナは今回もまた参戦せず・・・

ふーっ、(-。-)y- 
これで何度目?
またしても作品はお蔵入りです・・・

NHK+イルミナ参戦! なんて気合を入れていた頃は
何処へ・・・

二兎を追うものは一兎も得ず、といいますが
毎年この言葉をかみしめているような、、、
しかもかみしめてるだけで前に進まず・・・

もはや、NHK終えてからイルミナ参戦はあり得ないので
これから一年かけて書いていこうと思います。
あれ? 去年も同じような気持ちでいたような・・・


なので次回は?
富士山河口湖、テレ朝になるのかな?

頑張らねば

ドラマ2013-夏

ぼちぼち(日テレ方面かな)新しいドラマが始まって
きましたが、そんななかやっと全クールのドラマを
見終え・・・

このクールは最初いろいろと見てはいましたが
結局最後まで見たのは、、、

『ガリレオ2』
『めしばな刑事 タチバナ』

だけ。。。

なにやら周りでは『ラスト~』や『エスパー』で
盛り上がっていたのですが、あまりハマらず・・・

家族が『家族ゲーム』を見ていましたが、
ちょこちょこ見た程度、最終回は見てないし。


・『ガリレオ2』

期待していたわりには、、、ってな感想ですね。
第一話はけっこうおもろかったけど、それ以降は
どうなんでしょうねえ、

指標~は何を実証したのかようわからんかったし、
曲球~はだんながプロ野球の選手って設定の意味が
つかめへんかった・・・古田さんもいいんですけど・・・
偽装~は、、、天狗はどこいったん?
聖女~はおもろかったかなあ。。。

映画を見るかちょい迷ってます・・・
ガリレオXXはおもろかったです。


・『めしばな刑事 タチバナ』

もはや佐藤二郎ファンとしてはかかせないでしょう。
ドラマというよりも、グルメものではありましたが
キャスティングもよかったのでおもろかったです!

なんか続編もやりそうなのかな?
次クールでは『孤独のグルメ3』もやるし


ふーっ、本日(ついさっきまで)『容疑者Xの献身』を
見ていましたが、やはりこの映画は傑作といえるでしょう。

また、最後泣きそうになりました
これを見てしまうと『真夏の~』も見たくなる・・・


月刊シナリオ教室 2013/07

『月刊シナリオ教室7月号』を購入。

「創・作・の・ツ・ボ」にて、

~どうして(本を)読んでしまったのかね(?)、~
次がどうなるか、知りたいからだよ~
~どうすれば夢中にさせられるか?~
~その事件なり展開のさせ方で、「なぁんだ」なのか
「おおっ、そうきたか?」と思わせられるかが、
"つまらない"と"おもしろい"の分かれ目~


何分もののドラマにしろ「次はどうなるのだろう?」
と読み手(観客)に思わすこと、、、
わかっていても難しい・・・


S1の審査評にて、

~正解を求めようとするとダメなところや悪い
ところをなくそうと考え~
~面白いと思わせる要素を足してみてください~


~人の中に蠢く悪意を見たくないがゆえに、逃げて
いるのであれば問題~
~毒が消えれば深見も消える。毒を吸うのも作家の仕事~


でも「面白い要素」って考えるとなんか独りよがりに
なって、自分だけおもろいって思ってたりしてるかも

「毒」、まさに僕が書く作品の中では「本心ではなく」
ってなものがありますわぁ、、、「毒」になってないです


今月号は第24回S1の受賞作が掲載されていますが、
審査評にちょっとしたストーリーの話が書いてあり
ましたが、どれも設定がおもろい
よ、読んでみてぇ~、、、


シナリオパラダイスに僕が好きなドラマ「僕と彼女と・・・」
のことが書かれて、小道具の使い方が上手いと。

僕は小雪さんの「鍋」がめっちゃ印象に残ってます!
小雪さん演じる北島ゆらの気持ちがめっちゃ伝わって
きてました、、、

そういえば、NHKへ応募した作品、全くもって小道具を
使ってないような気が・・・反省・・・



プロフィール

Kyo介

Author:Kyo介
人生の岐路に立たされ、今後の人生設計について模索中のなかシナリオライターの道に目覚めたアラフォー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR