さらば愛しきNHK、、、

ええ、本日創作テレビドラマの〆切となり、、、

うう、結局参戦ならず


やってもうたあ、てな感じで後悔してます、、、

フジ応募してから4ヶ月、何しとったんやろ?
結局ネタも思い浮かばず、昔の作品書き直すに
しても、先に進まず、、、

まあ、終わってしまったことはしょうがないんで
もう一度リセットして、次なる目標に向かって
頑張っていこうと思います


次は・・・あれ? 函館港はまだ間に合う?

どこまで書けるかわからんけど、何もせえへんの
もいやなんで、書いてみよう、、、っていうか
この作品いつから書きっぱなしやったっけ?

ああ、完成さすことはできるのだろうか。


スポンサーサイト

完・第26回 フジテレビヤングシナリオ大賞

『第26回 フジテレビヤングシナリオ大賞』の
一次審査がなかなかウェブで発表されないので
月刊ドラマを立ち読みに新宿紀伊国屋へ、、、

結果は・・・1次審査落選

はぁ~、、、またしても、、、

何が悪かったのか?
理由が多すぎてわかりまへん

でも言えることは、完全にやる気がなかったような、、、

言い訳にしたくはないんですが、去年位から
なんかいろんなことで疲れてるような気が・・・

変な焦りもあるかも。

でも焦ってても本質というか自分が一番したいこと
に夢中になれへんでいる、、、

どっかの監督じゃないけど、完全にブレてる、、、

NHKもネタがなく、とうとう前に書いた作品を
書き直す始末で、、、なので全然入っていけない、、、

あ、でもこれドラマのシナリオじゃなく、ラジオので
だして、なんのかすりもしなかったものなんで
前からドラマ版に書き直そうとも思ってはいやしたが。


結局、今はW杯中心の生活を送っているので
起床も恐ろしく早い時間で。。。
(↑いや、それがあかんのとちゃう?)

やばい! 変な愚痴になってる。
ああ、とりあえず、シナリオ書こう

NHKの〆切りまであと3日、、、

さすがに厳しいので、なにか方向転換でも
しないことには、、、







夢見心地の~

今日変な夢を見た。

チャリンコで変な農道をひたすら走り、どっかへ
行こうとしている。

その時は目的地ははっきりしているんやけど
どこへ行こうとしていたかは思い出せない。

で、そのことでなんか知らんけど達成感みたい
のがあり、気合いれて、帰ろうとして帰りも
同じ道を通って帰ろうとするんやけど途中で
道に迷ってします。

見たことのある国道が見え、でも農道を通り
たい気持ちに負け、ひたすら農道を通って
いく。

でも方角すらわからない。

こんな時はスマホの地図アプリでって
思ったら、バッテリが切れていたことに
気付く。

バス亭を見つけ、どこ行きか見ると
「綾瀬駅」行き。。。

「ああ、遠いなあ」と不安に思ったら
目が覚めた・・・

その夜の晩、スマホのバッテリが切れて
いたのだけは事実で、実際充電しないで
寝ていた、、、

とりあえずかなり早い時間に起きてしまったが
スマホ充電してまた寝しやした、、、

なんで行ったこともない「綾瀬駅」行きの
バス亭やったんやろ?

ここにドラマは全くないなあ


月刊シナリオ教室 2014/06

月刊シナリオ教室6月号を購入。

創作のツボにて、、、

きまりきった発想をふり切って、心惹かれる対象を
新しくとらえなおすとき、そこに詩が生まれます。
~詩を書きたいと思うのは~"何かに気付いたとき"で、
~"固定観念のズレ現象"~


最近にあちきは何かに気付かない
いや、気付こうとしていない?

何も見ていないってことなんかいな
まずい、それじゃなんの創作もでけへんわー

とりあえず周囲を見渡してみよう。。。
新しい発見をもとめて・・・


今月号には映画『超高速!参勤交代』の
シナリオが掲載。

駅のホームにあるどでかい映画の広告を
毎日ながめてます。

土橋さんは何年か前のS1の授賞式で
見たことがあります。。。

僕が初めてS1に参戦した回のやつ。

いろんなコンクールでも名前を見かけますが
すごいー!

こんな映画までもつくってしまうとは。


あと函館港の受賞作も掲載されており、、、

ああ、憧れの函館港イルミナシオン、、、
今年もまた参戦できないかなあ、、、

6月~7月はW杯で寝れない日々が続く
やろうし・・・

とりあえず開幕前にNHK書いていかねば







百瀬陽

シナリオ教室を買ったついでに今月は
月刊シナリオも購入しました。

理由は・・・

早見あかりちゃんの遠くを見る目に
やられてしまい、、、

で、掲載シナリオ『百瀬、こっちを向いて』を
読みやした

<<以下ネタばれが含みます>>


こんな映画がやっていたのも知らなんだ
お恥ずかしい、、、

でも、めっさおもろかった。。。


100%前情報はなく読んだのもよかったのか
読むにつれてどんどんその世界に引き込まれ
ていき、、、

率直な感想を言うと、ちょい展開が『セカちゅう』
に似ているかなと

文学賞を受賞したノボル(向井理)が何年か
ぶりに公演をする為母校の高校へ呼ばれ、、、
高校時代生徒達のマドンナ的存在の徹子
(石橋杏奈)と出会い昔を思い出していく・・・


一番は主人公百瀬(早見あかり)のキャラに
やられました。

ノボルを振り回す百瀬
恋にのめり込む百瀬
家庭環境のギャップ・・・

気になったセリフは、、、

ノボル「百瀬は、死にたいと思ったことあるの」
百瀬「あるよ。当たり前じゃん」
ノボル「死なないでよ」
百瀬「死なないよ。当たり前じゃん」


早見あかりちゃんは元ももクロなんすね
(これも知らなんだ _| ̄|○ )

今後の活躍に期待しています!


映画を見るかは・・・

百瀬とノボルは写真で見ていたので
そのイメージができあがっていたけど
徹子=石橋杏奈はぁ、、、どうかなと。

すんまそん、どうも『たべるだけ』の時の
上からOLのイメージが残ってしまい、、、


でもこんな青春映画めっちゃすき
でんねん




プロフィール

Kyo介

Author:Kyo介
人生の岐路に立たされ、今後の人生設計について模索中のなかシナリオライターの道に目覚めたアラフォー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR