第22回函館港イルミナシオン映画祭2016 第20回シナリオ大賞

『第22回函館港イルミナシオン映画祭2016 第20回シナリオ大賞』に

ついに 応募しやしたー!


苦節、何年やろ?

応募作品はたしか2011年にヤンシナ作品書いてた時に
お、こっちはNHK向きやな、などとネタだけ考えて。。。

で、書いてたヤンシナがなんかおもろなくなったんで
急きょNHKにまわそうとしてたのを書くも1時間に
おさまらんようになってしまい・・・

結果ヤンシナ断念、でNHKも違う作品応募したんや
なかったかな。。。

ふと函館港の募集要項を見つけ、こっちにええんでは?
と思ったのがキッカケで


温めてきたとゆうより、この時期、NHKもあったから
全然書けへんでいただけで・・・


しかし、このコンクール応募要項がややこしい!

定額小為替3,000円はちょい前に買っていたので
焦ることはなかったんやけど、、、

え? 作品2部? 応募用紙も2部て!

CDでデータ送付!?

え~、WEBで応募にしてぇやぁ~


しかも応募用紙に質問事項がずらずらと
職業欄てどのコンクールにもあるけど
会社名まで書いたん初めてでっせ 


でも希望のキャスティングとかあって
それはおもろいかも

妄想にあった俳優さんをそのまま書きやした


ただ、やっぱり5年も前に書いてた作品だけあって
環境とかが当時のままで古っ!

特に気になったのが携帯

携帯でメールするシーンが何個かあったんですが
それ全部スマホでLINE(チャット)に変更する始末で

そう思うとここ数年でネット環境もしかり
デバイスもかなり変わったのではと。。。

今や公園でポケモンがゲットできる
世の中ですから~! (by波多陽区)


で、作品というと、、、

同時、逆説法(やったかな?)みたいなのを
やろうとして、真逆な2人を主人公にして

舞台は応募要項にあるように「函館」、、、
ではなくその近隣・・・

あれ? それってまずい?
まあ、函館もでてきますしぃ、、、

主人公は中学生の女の子ですが
イメージキャストが浮かばず・・・

でも脇役はそうそうたる面々で


とりあえず久しぶりの参戦で、かつ
今まで目標にしてて全く達成できなかった
イルミナ参戦ができたということで

1次通過 たのんます!







スポンサーサイト

月刊シナリオ教室 2016/07

『月刊シナリオ教室7月号』を購入。。。

昨日会社帰りに池袋ジュンク堂により、いつも
通りエレベータで9Fへ。。。


シナリオ冊子の棚に行くと、月刊ドラマを手にして
いる同年代らしきおっさんを発見

僕が後ろをうろついていたら、棚に冊子を戻し
どっかいっちゃいましたが、、、

うーん、あの人もコンクーラーなのか?

今月号はS1の受賞作が掲載と
次回S1に参戦したいー!
(↑つうか、参戦しろや)

で、ついつい月刊シナリオも同時購入
しちゃい。。。



あっちゅうまに、上半期も終わり・・・
最後の締め、NHKは・・・

残念ながら参戦ならずで 
これで3年連続・・・


でも気持を函館港イルミナに向け、勢いで
応募に必要な『定額小為替』、三千円分
買っちゃいました! 


イルミナ作品、かれこれ何年も温めている
作品。。。

つうか途中で書いたままになってるだけ
ですが、、、


気合! 入れます!


あ、そういえば番組表で発見!
テレ朝大賞作が放映されまっせー!
『少女のみる夢』



プロフィール

Kyo介

Author:Kyo介
人生の岐路に立たされ、今後の人生設計について模索中のなかシナリオライターの道に目覚めたアラフォー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR