総決算2016

今年もガキ使を見て年こしてます。

やっぱり、出川VS上島が一番おもろい
わあ~

西岡徳馬のドリルはクォリティ高すぎ!


でもって、今年の創作活動は、、、

25 第28回フジテレビヤングシナリオ大賞
 1次落選
26 第22回函館港イルミナシオン映画祭2016 第20回シナリオ大賞
 1次落選
27 第17回「テレビ朝日新人シナリオ大賞」
 未発表

てな感じです。。。

結果でず・・・


イルミナに参戦できたことが
良かったかな。。。

ただ1次にもひっかかりませんでしたが・・・


富士山・河口湖がなかったのが残念では
ありやしたが。


来年の目標は、、、
もっとシナリオを書く時間を増やすことかな
(↑なんやねんそれ!)

2016年つうか、ここ数年は自分がやりたい
ことができていなかったと思い、、、

もっと自分がしたいことに時間をかけたいなと


来年も心機一転、頑張りやす!
スポンサーサイト

ドラマ三昧な冬

10月からのクールはほんまなんぼ
見たかわからんくらいドラマ三昧でした

・逃げるは恥だが役に立つ(TBS)
・校閲ガール(日テレ)
・ドクターX(テレ朝)
・Chef(フジ)
・砂の塔(TBS)
・勇者ヨシヒコと導かれし7人(テレ東)
・IQ246(TBS)

とまあ月曜日以外が毎日、
しかもほぼリアルタイムで見てた


今回は世間全般と意見は一緒に
なりますが、1位は・・・

『逃げ恥』!

事実婚、シェア婚とちょい無理あるんちゃう?
と思うも、ガッキーのかわいさとダンスとで
やられちゃいました。。。

なにやら続編があるのかないのかと。。。


で、同点で、

『校閲~』!

こっちは石原さとみのオサレさと
内容で完全に引き込まれた!

ほぼ、校閲と編集者とでドラマが
成り立っていたようにも思えたけど


・『~X』

もはや鉄板ですね
視聴率もバケモノのようにとって
いたみたいですが。。。

これは続編というか米倉涼子の
ライフワーク的ドラマになるのかな


・『シェフ~』

王道ドラマ+配役がよかったあ
安心して見れるドラマっつう感じかな


・『砂の~』

こちらは子供が見ていたのを
横目で見てて、最初から見直した
パターンっす。。。

前に菅野美穂のサスペンスドラマで
裏切られたことがあったから
「大丈夫?」と心配しながら見てましたが
今回のオチはまあアリですかね。。。


『勇者~』

鉄板です!
おもろすぎー!
仏ビーーーム!!!


『IQ~』

これは意外、という感想かな
徐々に法門寺キャラになれてきた。。。

当初、中谷美樹さんがなんででてんの?
と失礼なことを言ってしまい・・・

スンマソン・・・

そりゃ、そうなるわな


で、今年はこちらもリアルタイムで
見ました。。。


『俺のセンセイ』

シナリオとの相違点
・題名
・主人公が子持ち
・オチ

最後のオチはシナリオの方が
よかったのでは。。。


仏ビーム














EIKICHI YAZAWA CONCERT TOUR 2016 「BUTCH!!」

EIKICHI YAZAWA CONCERT TOUR 2016 「BUTCH!!」
日本武道館に行ってきやしたー!

て、言っても土曜日ですが・・・

永ちゃんに
「うまいビール飲んでくださいー!」って
言われたら、そりゃビール飲みますがな

で、昨日はそのまま爆睡・・・


去年はツアーがなく夏に東京ドームいったんで
武道館は2年ぶりとなりました。。。

いやあ、サイコー! でしたね

でも今回一番大好きな「サイコーなRock You!」が
なかったんで、若干の消化不良、、、

でも久しぶりにアンコールで「Anytime Woman」が
聴けたんでえがったです

今年ももう終わりかあ~
ライブに行けたんで来年も頑張れそうです



セットリスト

01.テレフォン
02.Don't Wanna Stop
03.コーヒー・ショップの女の娘(メドレー)
04.最後の恋人
05.今・揺れる・おまえ
06.HEY BOBBY
07.ROCK ME TONIGHT
08.紅い爪
09.カサノバと囁いて
10.IT'S UP TO YOU
11.燃えるサンセット
12.ピアス
13.苦い雨
14.傘
15.ボーイ
16.「あ.な.た・・・。」
17.時計仕掛けの日々
18.バイバイサンキューガール
19.ため息
20.GET UP
21.YOU
アンコール
22.Anytime Woman
23.止まらないHa〜Ha
24.トラベリン・バス

DSC_0311.jpg



月刊シナリオ教室 2016/12

『月刊シナリオ教室12月号』を購入。。。

第31回S1の受賞者が発表されておりやした
今回はグランプリがなく、厳しい結果です

「創作のツボ」にて

~キャラクターの造型と描き方~
~個性的、魅力的に造型されていて、
         観客の心を離さない~
~その人物が動く姿、場面を
   発想のきっかけにしてみる~


勉強させていただきます

キャラクターに個性があればセリフも
その後のストーリーもおもろく展開
していきますもんね。。。

個性的なキャラクター・・・
今までにないようなもんって
どんなもんなんやろか。。。



そういえば、ヤンシナの大賞作が発表されて
いますが、今年は少し遅いのかな。。。

ホームページにシナリオが掲載されるも
去年ほどドラマ化のことが大大的に
掲載されていないし。。。

ただドラマはクリスマスに放映されるとか



プロフィール

Kyo介

Author:Kyo介
人生の岐路に立たされ、今後の人生設計について模索中のなかシナリオライターの道に目覚めたアラフォー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR