医療ドラマ

現在、富士山・河口湖に向けてシナリオ創作(?)中。
だいたいのプロットができたので、本文書いてます。。。

最近病院経営のことで気になることを聞きました。
知り合いが検査入院で入院していたのですが、病状も
良くなかったので2ヶ月近く入院していました。
しかし手術前になぜか一度自宅へ帰される一時退院を
しました。
医者の話しやと、手術前にリフレッシュすることと
2ヶ月寝たきりだったので少し体力を回復させることが
目的だとか。。。
ただ裏事情では、長期の入院患者で毎日点滴だけ打って
いるのは看護師の世話が大変なだけで、儲からなく、ベットの
回転率を上げたいからというもの。
え?なにそれって?思いましたけど、やむなく退院しました。
まあ、本人的には病院にいるよりは自宅にいるほうがいいので
よかったのですが。

ただ、なんかよく医療ドラマである病院経営を考える事務長と
現場の医師の対立みたいなものを目の当たりにした感じでしたわ。

友人にも派遣で某病院で働いている人がいますが、そこでは医者の
言う事がすべてで、それには一切逆らえないとか。。。

うーん、医療ドラマのどろどろしたことってまんざらでもないんかな。
ドラマ以上にドラマがなるんちゃうかと思いますわ。

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

Kyo介

Author:Kyo介
人生の岐路に立たされ、今後の人生設計について模索中のなかシナリオライターの道に目覚めたアラフォー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR