新春TV放談

録画していたNHKの『新春TV放談2012』を見ました。

こんなおもろい番組があったとは。なにやら今年で
4回目とか。

NHKでも他局の番組について口論するなんてあるんすね。

やっぱり2011年のドラマの話題をかっさらっていったのは
『マルモ』と『ミタさん』でした。
ランキング1位は『JIN』なのに番組内ではなんの話しもなく・・・

『マルモ』は全話見て、めっちゃおもしろかったのですが、逆に
こんなにいい人しかでないドラマはないんとちゃうというのが
率直な感想でもあります。
でもなんで『JIN』の裏で視聴率もとれて話題になったのか?
やっぱり震災の影響があるんでしょうね。2011年は『絆』という
言葉でしめくられましたが、まさにそれやないかと。

父親を亡くし、離れ離れにされる双子の子供を引き取るマルモ。
子供を育ててるのを隠していたのが徐々にバレていっても
知った人たちはみんな応援してくれる。
それがまさに『絆』につながるのでは。

『ミタさん』も同様では(まだ最終回見てませんが・・・)。
家族の再生もあるし、助けてほしいと思うときに
ドラえもんのように鞄から望んだものをだしてくれて
自分の望み(悪い欲もありましたが)を叶えてくれる。
ある意味助け合いであったり『絆』につながると思います。

双方とも次が見たくなるドラマやったと思いますわ。

なんか最近NHKをよく見てるような。
けっこうドラマもドキュメント番組もクオリティ高いし

バラエティも。『ケータイ大喜利』は投稿してるけど
まだ一回も採用されず・・・

スポンサーサイト

コメント

Secret

前回の続き

定期購読していても、
通学に切り替えれば通学時にもらえるようになります。
もちろん損はないように月謝は割り引いてくれます。
(自分もそういう事があったので)

ミタさん、もちろん面白かったけど、
『女王の教室』には敵わなかったかと…。
脚本も同じ人なんですね。

マルモはタイムリーでしたね。
この設定は? とか、こんなんネーだろ!
とか抜群に優れた脚本ではなかったけど、
サダヲちゃんを筆頭に役者の力で、勢いで、もって行った。

JINはいいお話なんだけど、最近のTBSってお金はかけるけど冒険していないって感じです。
キャスティングも素人でもできる感じ…。
仁をサダヲちゃんにする位の冒険しなきゃね。
なんて偉そうに書きました。

Re: 前回の続き

とっつあん、

> もちろん損はないように月謝は割り引いてくれます。
おー、そうなんすね、シナセンも気がきいてますね。

> 『女王の教室』には敵わなかったかと…。
これ見てないんです (-_-;)
この頃はそんなにドラマにはまっていなかった
もので・・・

> JINはいいお話なんだけど、最近のTBSってお金は
> かけるけど冒険していないって感じです。
たしかに、おもろいっちゃあおもしろいけど
オチも・・・てな感じでしたっけ。

プロフィール

Kyo介

Author:Kyo介
人生の岐路に立たされ、今後の人生設計について模索中のなかシナリオライターの道に目覚めたアラフォー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR