第6回富士山・河口湖映画祭シナリオコンクール

たった今、『第6回富士山・河口湖映画祭シナリオコンクール』
作品、脱稿しやした~、、、

昨日一応の完成をしたと、思って余裕持って通勤電車で読み
返していたら、一番重要なシーンを手直しするはめに・・・

でもなんとか書き上げ、今まさに封をしました
明日朝一で郵便局にだしてきます。

テーマは、、、あれ?またお題が少し変わってるような・・・
「山梨県富士河口湖町を舞台とした~」って山梨オンリーなん?

ふーっ、富士川口湖に限定してないけど、一応舞台は山梨。
まあ、ええでしょ。

今回ネタさがしに苦労してしまい、つうか全くネタが思いつかず
まいってました

最近よく図書館に行っているので、「富士山」で検索して
それらしい本を読んでみたりしてまして。。。

いやー、ネットばかりに頼っていましたが、本を読んで
調べることも侮れませんね。

ネットでは探せなかった意外な富士山の話なんかを見つけ、
それを元に話作っていきました

タイトルは、、、なかなか気に入ってます。

内容は、引き籠りがちな中学生が、、、あれ?
最近マメシバ一郎を見ているせいか、引き籠りな主人公に
してしまった、、、

イメージキャラは志田未来ちゃん

中学生の女優さんのイメージが志田未来で止まっている・・・
天才子役が溢れかえっているなか、中学生位のこって
いないような・・・つうか知らないだけ?

相手役の真逆な性格の中学生は猶本光ちゃんで。
(↑中学生&女優ちゃうやん!)
まあ、旬な方ちゅうことで。

あ、なんかヤバいことに気付いてもうた!
この作品、ロケ地が半分東京になってる!
やってもうたー!

まあ、前半、ラストは山梨で締めてるしええか・・・
((( ;゚Д゚)))ガクガク
(↑完全に焦ってるやん!)

とりあえず、これで送るので、後はいつものことながら
結果を待つばかりです

めざせ! 1次通過!

このままテレ朝へ頑張ります!


スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

Kyo介

Author:Kyo介
人生の岐路に立たされ、今後の人生設計について模索中のなかシナリオライターの道に目覚めたアラフォー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR