月刊ドラマ2013/01

月刊ドラマ1月号をネットで購入しました。

あれ?結局買ってもうた

WEBでヤンシナ受賞作を読んでいたんですが、
佳作『かのじょの~』を読んで、
「なんじゃこの作品は!すごい・・・」と思い
なんとなく選評を読んでみたくなったので

今回受賞作4作品ともに全然カラーが違い、どれも
衝撃を受けました

選評にもありましたが、たしかに大賞作が
一番オーソドックスな作品やったと思いやす


気になるコメントを、、、

ト書きによって情景描写がしっかりしていて~
ビジュアル的なイメージがしっかりあった~
共通のイメージを持ちやすい作品

週刊少年ジャンプの恋愛ものをよんでる感じで、
女性がいやらしさを感じない女性なりの共感~
~(ある出来事が)もの凄い装置として効いている。

凄く画が浮かぶ感じがした~
いい意味で読む側に不安と緊張感をもたらしてくれる~

ハッとするセリフと出会った時って嬉しい~
自分たちが生きている時代を意識して作品を書いて
いただきたい~
ひと言で言い表せる印象的な人物や出来事を生み出した
作品が心に残り賞に結びついている~

具体を超えた何か普遍的な共感、本能に呼びかける共感
にたどり着く作品が人の記憶に残っていく~
時代の共通項を見出す想像力が求められている~


ふーっ、これらを満たすにはどんな作品を書けばええんやろ

あと約1ヶ月・・・頑張らねば・・・

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

Kyo介

Author:Kyo介
人生の岐路に立たされ、今後の人生設計について模索中のなかシナリオライターの道に目覚めたアラフォー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR