その後・富士山・河口湖

今月号のシナリオ教室に『第6回富士山・河口湖~』の
審査評&受賞作が掲載されてました。

審査委員長・ジェームス三木氏によるお言葉が、、、
けっこう厳しいコメントで。。。

~話は面白いし、達者に書けているのですが、掘り下げが
足りません~

~過去をイージーに回想で説明するより、現在のセリフで、
暗示的に表現するほうが、心境と重なって高級です~



「回想を禁止したら~」などのコメントもありましたが
うーん、たしかに、勉強させていただきます

「高級」って言葉がなんかすごい。。。


一応、3次通過したので大前先生より講評をいただきました。

みそくそに厳しいお言葉が・・・
全然あかんやん・・・

打たれ弱いんでちょっとヘコんでしまい・・・
フゥー(-。-)y-゜゜゜

いや、ありがたいと思い、これからも精進していきやす


「人間を掘る」

描くべきは「人間」と、、、

うーん、難しいけど、この言葉が理解できるよう
頑張りやす!!!


スポンサーサイト

コメント

Secret

愛のむちだす

参次通過者だけが受けれる、ムチ…
はらちゃん、それを愛と言うんだよ!
(何か、はらちゃんばっか。それだけハマってしまいました)

講評…

>打たれ弱いんでちょっとヘコんでしまい・・・
叱ってもらえるのは見込まれている証拠ですよ。
無言の拒絶しか受けたことがない身には羨ましい限りです。
…と拗ねていても仕方がないので
私も講評に値するような作品を書けるよう頑張ります!

Re: 愛のむちだす

とっつあん

> はらちゃん、それを愛と言うんだよ!
アイ、愛ですかー!
ありがたく受け取ります。

僕もはらちゃんにハマり、はらちゃん走りを
しています(*^^)v


Re: 講評…

around50さん

> 叱ってもらえるのは見込まれている証拠ですよ。
今は開きなおって真摯に受け入れています!

といいつつ、次回作には全く手をつけてない
状況でして・・・
前向きにまた書いていこうと思ってます。

お互い次に向け頑張りましょうー!
プロフィール

Kyo介

Author:Kyo介
人生の岐路に立たされ、今後の人生設計について模索中のなかシナリオライターの道に目覚めたアラフォー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR