百瀬陽

シナリオ教室を買ったついでに今月は
月刊シナリオも購入しました。

理由は・・・

早見あかりちゃんの遠くを見る目に
やられてしまい、、、

で、掲載シナリオ『百瀬、こっちを向いて』を
読みやした

<<以下ネタばれが含みます>>


こんな映画がやっていたのも知らなんだ
お恥ずかしい、、、

でも、めっさおもろかった。。。


100%前情報はなく読んだのもよかったのか
読むにつれてどんどんその世界に引き込まれ
ていき、、、

率直な感想を言うと、ちょい展開が『セカちゅう』
に似ているかなと

文学賞を受賞したノボル(向井理)が何年か
ぶりに公演をする為母校の高校へ呼ばれ、、、
高校時代生徒達のマドンナ的存在の徹子
(石橋杏奈)と出会い昔を思い出していく・・・


一番は主人公百瀬(早見あかり)のキャラに
やられました。

ノボルを振り回す百瀬
恋にのめり込む百瀬
家庭環境のギャップ・・・

気になったセリフは、、、

ノボル「百瀬は、死にたいと思ったことあるの」
百瀬「あるよ。当たり前じゃん」
ノボル「死なないでよ」
百瀬「死なないよ。当たり前じゃん」


早見あかりちゃんは元ももクロなんすね
(これも知らなんだ _| ̄|○ )

今後の活躍に期待しています!


映画を見るかは・・・

百瀬とノボルは写真で見ていたので
そのイメージができあがっていたけど
徹子=石橋杏奈はぁ、、、どうかなと。

すんまそん、どうも『たべるだけ』の時の
上からOLのイメージが残ってしまい、、、


でもこんな青春映画めっちゃすき
でんねん




スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

Kyo介

Author:Kyo介
人生の岐路に立たされ、今後の人生設計について模索中のなかシナリオライターの道に目覚めたアラフォー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR