スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月刊ドラマ 1月号

今日月刊ドラマ1月号を購入しました。

ヤンシナの受賞作4編が一挙掲載されていたことと
大賞作「さよならロビンソンクルーソー」の映像化が
もうまもなく放映されるので、先にシナリオを読みた
かったので。

感想:おもろい!(←こればっか)

どこがおもろいかというと僕のようなド素人が言うのも
なんなので、ぜひとも読んでみて下さい。
審査員座談会のとおりやと思います。

まあ、ひとつだけ言うならばオチがけっこうあっさり
してたかなと、でもこれは昨年の「輪廻の雨」の結末が
衝撃的だったからやと思いやす。

そろそろヤンシナへ向けシナリオ創作にとりかかろうと
思っていたので、審査員の選評を知りたかったというのも
ありました、気になるところを抜粋↓

・登場人物に物語があって命を吹き込んでいる
・誰が撮ってもいいものが出来る
・主人公が魅力的かどうかが一番大きい
・シーン一つ一つが魅力的かどうか、ということを是非考えて
 書いていただきたい



また一番気になったのは
1シーンだけ主人公のお兄ちゃんがでてくるんですけど
そこでこの家族の感じが出ている。1シーンでちゃんとその
キャラクターと家族の関係を分かりやすく伝えてくれて、
感情移入できるのは凄い
」とのコメント。

これを踏まえて読んでみたら、ほんまに1シーンだけで
伝わってきたので、僕も「凄い!」と思ってしまいました!

1時間ものって長いようで短いような感じもします。
この枠の中でどうやったら分かりやすく伝えられるかって
ほんまに重要なことかなと思いました。

キャラクターもありふれているようで、どこか違う、
ドラマになるキャラクター設定だなと思いました。
僕が書くシナリオって主人公はありふれていて、
いまいち特徴がない。どうすれば良くなるんやろ?
今後の課題ですわ(←課題ばっかやん!)

読んだ後の余韻に浸ってしまい、まだ佳作3編は
読んでません。

またヤンシナはドラマ制作に対して力をいれているなあ
と感じました。これは来年もまた応募総数が増えるかも。

映像化したのを見るのが楽しみですわ~ 


<余談>
今日お昼にマクドのハンバーガーを何個食べれるか
挑戦したけど、ビックマック1個食べたら満腹になって
しまった。頑張ってその後、ハンバーガー2個食べた
けどもはや限界・・・
所詮そんなものかと自分の限界に納得。
(↑なんの限界やねん!)



スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

Kyo介

Author:Kyo介
人生の岐路に立たされ、今後の人生設計について模索中のなかシナリオライターの道に目覚めたアラフォー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。