スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

容疑者Xの献身

土曜日『容疑者Xの献身』を観ました。

これに乗じて昼間『ガリレオ』の再放送がやっていたので
録画して数話ほど観ました。

元々ドラマは全部観ていたのですが、けっこう好きだったので
何度観てもおもろいなと。

映画の感想ですが、なんとももの悲しくなってしまいました。

ドラマではコミカルな感じで展開していってたので映画も
けっこう笑えると思っていましたが、そう思えたのは最初の
5分だけ。かなり重い展開なのではと。

(↓以下ネタばれが含まれます。)

いろんな方々が出演していましたが、どれもGood!

結局、石神(堤真一)はなにがしたかったのか、と思いきや
湯川(福ちゃん)の謎解きで驚きの展開に!
そして石神の本当の気持ちの描写が衝撃でした!

最後の石神が泣き叫ぶシーンは花岡靖子(松雪)の告白に
対してなんとも言えない悔しさなのか、それともまた
別の感情なのか?本当に印象的なシーンでした。

ドラマでは謎解きの前に湯川が数式を書きまくるシーンが
あるのに映画ではありません。
『この真相を暴いても誰も幸せにならない』まさにこのセリフ
が映画のすべてを物語っています。

続編で殺人を犯してしまった石神と花岡親子が結ばれるなんて
ことにはならないかなぁ、、って完全にハマッてますわ。

見逃していた映画ではありましたが、この映画、必見です!






スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

私も以前、レンタルになるのを待って
『容疑者Xの献身』観ましたよ。

感想は…堤真一の演技がすごくて
松雪さんも良い味出してて、
なんか、主役の福山君とコウちゃんは
脇役に喰われちゃったな~って(笑)

それ以来、堤さんが出てる作品は
結構観ちゃいます。

Re: No title

> なんか、主役の福山君とコウちゃんは
> 脇役に喰われちゃったな~って(笑)

ほんまに、堤&松雪の映画でしたよね。
柴咲コウは北村一輝の影響もあってか
完全に存在感なかったですわ。
プロフィール

Kyo介

Author:Kyo介
人生の岐路に立たされ、今後の人生設計について模索中のなかシナリオライターの道に目覚めたアラフォー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。