宇宙戦争

土曜日、映画『宇宙戦争』を見ました。

SF好きなので以前レンタルで借りたことは
あったのですが、見ていなかった・・・

率直な感想→なんなんだろう?

(↓以下ネタばれが含まれます)

突如現われた、タコのようなイカのような巨大兵器(?)
襲われ、逃げるしかできない人々。
なにやら全世界で同じような事が起こっており、絶望に
震える市民と勇敢に立ち向かう兵士たち。

主役は誰?トムクルーズ! きっと秘策があり立ち向かって
行くんだろう、と思っていたら、ずっと家族を必死に守る
父親でした。うむ、家族愛が描かれている。
あれ? この映画のメッセージって何?

ボストンに着いたトムクルーズとその娘が見たものは?
突如、枯れて(?)いく巨大兵器! なんで?

なぜそんなことが起こったのか? なんでこんな結末が?
ってところはすべてナレーションだけ。えぇ~!!

誰の映画やねん! と終了のテロップを見ると
スピルバーグ! 

たしかに映像的なところはすごいのかな、
でもストーリーが・・・

久しぶりにわけわからん映画を見た感じでした。



スポンサーサイト

コメント

Secret

同感です

わたしも昔、レンタルで観たときには
ちょっとガッカリさせられた記憶が…。

いま思い出そうとしても、ストーリーが
あやふやです(観たときに理解できて
なかったからですね)

ただ、ティム・ロビンスが怖かったのだけ
はっきり覚えてます(トム達を助けてくれた
地下室のおじさん役)。

スピルバーグって

『シンドラーのリスト』も含めて、(生意気な事言わせてもらうと)人間(人物)描けていない。
発想は凄いけど…。

『激突』って代表作があるけど、面白くなかった。<(_ _)>

『ジョーズ』は凄いけど。。。。

Re: 宇宙戦争

ティム・ロビンソンとの地下室のシーンも
いまいち意味がわかりませんでした(-_-;)
ティム・ロビンソンはどうなったんだろうか・・・

スピルバーグの監督作品で映画館に見に行ったの
は『E.T』だけかも、

でも『プライベート・ライアン』はGood!



プロフィール

Kyo介

Author:Kyo介
人生の岐路に立たされ、今後の人生設計について模索中のなかシナリオライターの道に目覚めたアラフォー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR