ベスト・キッド

エンジェルロードへの道、、まだまだ遠い・・・

2時間ものですが、とりあえず90枚を目標に
頑張ってます。やっと半分、、だんだんとわけ
わからんようになるつつあるような・・・

煮詰まってきたので、映画でも観ようかなと。

僕は何度観てもあきない映画が何本かあります、
そのひとつが『ベスト・キッド』。

有名な映画なのでストーリーは話しませんが、
最近(けっこう前かな)DVDを観て驚いたことが。
DVDになるとノーカット版になったりするけど
この映画に関してはしてほしくなかった、、、

中学の時に映画館で観て、めっちゃ衝撃をうけた。
ジャッキーチェン世代なので、『蛇拳』や『酔拳』
『木人拳』なんてのもあったかな、修行をして強くなり
敵を倒すことに、かっこよさを感じていた。
『ベスト・キッド』も同じ。
ただ、違いは『ベスト・キッド』では、攻撃の為の
修行はしない、防御だけというもの。
防御の型しか知らないのに空手トーナメントを勝ち進み
優勝する。ラストの「鶴の舞」の蹴りなんてサイコー!

とずっと思っていたのに、実はちょこっとだけ、しかも
修行の最後の方で攻撃の型の修行をしていたとは・・・

このシーンがDVDでは編集されていない。
ああ、これが『カラテ・キッド』から『べスト・キッド』
にタイトル変わった所以なんやろか?

映画館で観たのはまさに『ベスト・キッド』やったのになあ、
ちょっとショックです。
ぜひとも日本で販売されるDVDでは公開された当時の
編集したもので出してほしかった。

なんで、最後のトーナメントのシーンだけを観たりしています。






スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

Kyo介

Author:Kyo介
人生の岐路に立たされ、今後の人生設計について模索中のなかシナリオライターの道に目覚めたアラフォー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR