八日目の蝉

映画『八日目の蝉』を観ました。

めっちゃ感動したー!
おもろい! 久しぶりにマジ泣きしました。

(↓以下ネタバレが含みます)
まずはキャスティング(敬称略)、
永作博美 圧巻でした!
これはもう主演女優賞もんでしょ!

井上真央や他の出演者も良いのですが
その中でも際立っていたのが小池栄子!

もはやグラビアアイドルなんて過去形っす。
「20世紀少年」「わたし出すわ」とみて、けっこう
気になっていたのですが、今回の小池栄子は特に良かった。
千草という役を演じきっていたのでは。
露出の少ない服を着て、前傾姿勢の歩き方、しゃべり方
もまさにこの「千草」だったと思います。

森口瑶子は完全に悪役なんですが、存在感バツグン
でした。20年前の永作と絡むシーンでの髪型は
どうかと思ったけど。
森口瑶子が演じた「恵津子」は完全に被害者、そりゃ
だんなに愛人はできるわ、妊娠するわでキレルのは
当然でしょう。ほんまの話なら、誰もが同情しまっせ。

ほんまにこんな事件があったら、こうなってしまうやろ
という位引き込まれてしまった。

井上真央の恋人役の「岸田」が劇団ひとりってと思って
ましたがこの映画、情けない男しかでていないし、
「千草」の「岸田」に対して ”ストーカー?”っていうので
なんとなくわかったような気も・・・

子役もGOOD!! 赤ちゃんめっちゃかわいいいし、
風吹ジュン、優しすぎー! でんな。

月刊ドラマでシナリオをすでに読んでいたので
映画を観るべきか悩んでたけど、観てよかった
またシナリオだけ読むのと、映像で観るのでは
当然ながら、感動も全然違いますわ。

いきおいで現在小説も読んでます。小説の話はまた後日。

映画館でこんなに泣いてしまったのもいつ以来やろか?
この映画、必見です!!





スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

Kyo介

Author:Kyo介
人生の岐路に立たされ、今後の人生設計について模索中のなかシナリオライターの道に目覚めたアラフォー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR