第36回創作テレビドラマ大賞

本日、第36回創作テレビドラマ大賞へ応募しました!

今回のテーマは???なんだろう・・・
しいてあげるなら、『癒し』かな。

テーマがわからんでシナリオ書いてどないすんねんて
感じですが、今回の作品、ラストシーンが思いついて
そこから話を広げていったというもの。

はたしてこんなんでええのか?
まあ、たまにはええでしょう(←ええはずないやろ!)

でもこれも『エンジェルロード脚本賞』に応募してから
全くといっていいほど、ネタが思いつかなかったというのも
あります。初2時間もので燃え尽きてしまったから・・・

今回の作品で初めて、『フラッシュ』なるものを使ってみました。
正直、使い方これでええの?と悩んでしまいましたが、
いろんな受賞作品を参考にして、書いてみました。

『フラッシュ』と『回想』となにが違うねん!とずっと考えて
いましたが、いや今回は『フラッシュ』や!となんの根拠も
なく採用してしまったしまつ。
何事も新しいことに挑戦だぁーと自分を慰めています・・・

いつものことながら、応募してしまったので、後は審査員の
方の選評を待つだけでごんす。

・タイトル
→簡単な単語を使い、どういう意味なん?と思わせるタイトル
をつけました。

・主人公を魅力的に・・・
→トラウマを抱えた主人公、どないやろ?

・葛藤と変化+障害
→むむ、葛藤はある!過去と現在に悩みを抱え、乗り越えて
いこうとするが、さらなる障害が・・・ いけてるか?

・そしてラストシーン
→読者になぞを残し、考えてもらうパターンにしました。

今回も回想シーン(一部フラッシュにて回想が・・・)と説明ゼリフ
はなくしたつもりです。

前回(去年)は1次通過したので、今回はそれ以上を目標に・・・
無理かな・・・1次通過を目標としやす。

次回は・・・
『第17回函館港イルミナシオン映画祭2011 』への参戦を考えて
います。まもなく〆切ですが、ヤンシナに間に合わなかった作品で
いこうかなと。第4回で『ぱこだての人』という準グラの作品が
映画化されて、まだ観てはいませんが、ストーリーをみたらけっこう
メルヘンな作品やったんで、なにげにヤンシナよりこっちの方が
向いてるやんと思えたので、頑張ってみようかなと。

はたして間にあうんだろうか・・・



スポンサーサイト

コメント

Secret

応援してます!

はじめまして。アラフォーでシナリオ…に親近感を感じてコメントさせて頂きました。
シナリオを始めて1年足らずなのに創作テレビドラマで1次審査、S1で4次審査って凄いですね!!! 私は、アラフォーでシナリオを書き始め、そろそろアラフィフになりつつありますが、未だに一次審査に通ったことがありません。それでも懲りずに今回も創作テレビドラマに応募しました。中間発表って、やっぱり「月刊ドラマ」を買うしかないんでしょうか? 田舎者なので近くに大きな書店がなく、最近は定期購読するほどシナリオ熱も高くはないのだけれど、やっぱり結果は気になるし…、なんて迷っています。
そんなことはさておき、今年も快進撃があるといいですね! せっかく才能に恵まれているのですから、途中で投げずに結果を出すまで頑張ってください。嬉しい知らせがアップされていないか、ときどき覗きに来たいと思います。

Re: 応援してます!

around50さん

コメントありがとうございます!

NHK、参戦なさったんですね。
中間発表は月刊ドラマに掲載されますよー。
去年は9月号で1次発表でしたわ。

僕なんざ、ただの新参者にすぎません。
S1は奇跡が起こっただけですわ。

テレビ局主催のコンクールは・・・どないしたら
1次通過するんやろかって感じです。。。

こんなブログですが、いつでも遊びにきて下さい!

お互い頑張りましょう!!

プロフィール

Kyo介

Author:Kyo介
人生の岐路に立たされ、今後の人生設計について模索中のなかシナリオライターの道に目覚めたアラフォー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR